『不眠』(2014,2015)

薄暗いフランスの室内を薄明かりを頼りに移動する主観ショット、時折映る鏡の光、ドイツ−フランス間を移動する列車内や、飛行機内のアナウンスなどが織り交ぜられ、記憶の空間感覚、また夢表象の中に閉じ込められた主人公の、場と命の一回性への問いが映像化されつつ、かつてそこにあったイメージが、映写されることで具体物として同時に失われる8ミリ映画作品。

 

サヴァイヴァル8出品、8ミリフィルム作品上映会「サヴァイヴァル8」、大阪、2014年11月/山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー金曜上映会、山形、2015年2月/アナログメディア・カンファレンス 2015【1895 – 2015フィルムの現在(いま)】、東京、2015年3月/FMFシネマテーク2015 サヴァイヴァル8福岡上映、福岡、2015年12月。