-最近のこと-

book

En

近々作品をまとめ、サイトのリニューアル予定です。 そのためLatestの作品からのみ、お知らせ中です。 拙著『表現する「私」はどのように生まれるのか-精神分析と現代美術の語らいから-』、本年3月刊行(ミネルヴァ書房)。カバー写真は所蔵古写真をもとにつくらせていただきました。 短い近況報告となりますが、よろしければまたお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

 

image

 

<本の紹介>

ことばにならないことばで、誰が何をどのように語っているのか。私たちの表現や表象作用としての夢・描画・現代美術の作品たちの語らいを、具体的なエピソード・作品とともに、フロイト、ラカンらの精神分析概念によって辿り、その主体生成の原点へと迫る。誰もが抱き得る自分とは何かという問いは、精神分析と現代美術の交点として浮かび上がる。「私」という表現する存在構造を解く鮮烈な表現論。巻末に解説・新宮一成(精神科医)

<推薦文>

無意識言語の不可視の形と現代美術の不可聴域の声を統合し得た本書は、構造論的精神分析の範をなす希有の達成である。(新宮一成(精神科医))